専業主婦・アルバイト・派遣社員もチャレンジ!

専業主婦・アルバイト・派遣社員もチャレンジ!


ここまで落ちたかボクシング、JBCバカにされ過ぎでは無いでしょうか?

ボクシングが好きな人はここ最近のボクシングのあり方に落胆している人は多いのでは無いでしょうか。
この記事の亀田大毅選手の王座統一戦で問題になっているのが、試合当日の発表では負ければ王座陥落という物だったのが、実際は負けても王座を保持出来るという条件で亀田選手側が試合をしていたという事。

それをコミッショナーである日本ボクシングコミッションに知らされていなかったという事です。
ボクシングも一つの興行で、チャンピオンと言っても各団体が勝手に作った物では有る訳で、各団体がルールを勝手に決めてもそれはその会社の方針としてしまえば、仕方のない事かも知れません。
でも、ボクシングの歴史も長く日本でもボクシングのチャンピオンと言えば、それなりに認知され、その過酷さにおいて世界一という事で尊敬もされる存在だと思うのです。

そこで団体の枠を越えて、本当に強いチャンピオンを決める為に行った試合で今回の様な事があって良いのでしょうか。
負けても王座のままでいると言うのは、統一戦を行う意味が何も無い様に思えます。
そして何よりも日本でボクシングの試合を行う為に存在するコミッションに、事実を伝えず試合をしたという事は、完全にルールを無視したとしか言えない様に思えます。

このまま何も処分をせずにいたら、日本ボクシングコミッションの存在は何の意味も無いのではないのでしょうか?
あまりにもバカにされ過ぎではないかと思いました。このままでは日本のボクシングはダメになってしまいます。
昔の様にボクシングの素晴らしい試合をもう一度見たい物です、あのWBA世界ライト級タイトルの畠山隆則対坂本博之戦の様な素晴らしい試合が今でも忘れられません。

Comments are closed.



©2017 お金を借りる!厳選カードローン一覧 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ