お金を借りる!厳選カードローン一覧

専業主婦・アルバイト・派遣社員もチャレンジ!

専業主婦・アルバイト・派遣社員もチャレンジ!


  • 就業もままならず収入面で不安のある難病患者の方の医療費負担軽減は急ぐ必要あり

    iryouhia 厚生労働省が、難病患者の医療費助成制度見直において、1か月の患者自己負担限度額を最大2万円程度とする方針を固めたそうです。当初10月にまとめられた見直し素案の負担限度額上限は4万円でしたが、患者の毛剤的負担をより軽くするため今回の引き下げ額になったものです。

    24日に田村厚生労働相が訪問先のソウル市内で記者団に語ったところによりますと、年収に応じて負担限度額を6段階に分け、上限を自立支援医療制度の上限額2万円程度としていくことで最終調整していると述べたものです。今後、政府・与党内調整後、14年の通常国会に新法を提出していく予定です。

    私が思いますのに、今回の対応方針は極めて妥当な判断だと思います。自立支援医療制度は、精神的・身体的に障害のある方の自立のための医療費制度ですが適用対象は決まっています。難病患者等はこの制度の対象外となっており、現状ではこの制度の恩恵を受けることができません。しかしながら、難病患者の方にとっては医療費負担は相当な負担となって生活を圧迫しているのが現状です。就業もままならず収入面で不安のある難病患者の方の医療費の負担を軽減することは急がなければなりません。


  • フィリピンの災害から日本を見る

    フィリピンに大きな被害をもたらした、台風30号ハイエンは過ぎ去りましたが、死者は1万人に達するなどの話もあり、各国の救援隊も活動を開始しはじめたようでもあります。

    フィリピンは日本と同じように、火山や台風などの大規模な災害が多い地でもあり、その要因が5つあるのだといいます。

    まずは南方の地であるため、海水温が28度以上と高く、島国でもあるために台風の勢力が落ちにくいということがひとつ。

    又、沿岸部の人工密度が高く人口の60%が沿岸部に居住しているといいます。
    台風30の高潮は5m~7mにも及び、海抜の低い地域を水没させ、多くの被害、死者を出しているといいます。
    そして、森林伐採と台風の大雨により地すべりが発生し、水路が淀んで伝染病の危険性もあるといいます。

    又、環太平洋火山帯でもあり、火山噴火や大きな地震も発生することもあり、今年の10月にもM7,8の巨大地震で222人が亡くなってもいます。

    また、多くの貧困層が沿岸部に集中していることもあり、バラックなどの家も多く、避難計画の不十分さもあって被害を大きくしたのではないかといいます。

    日本も似たようなところもあり、改めて防災を考えてみる必要がありそうです。


  • 楽天の優勝について

    楽天が球団創設9年目で初の日本一になりました。地元宮城のファンだけでなく、東北に住んでいる人はたいへんな喜びと感動をもらったことと思います。テレビで楽天の田中投手の表情が写るたびに彼の気合と気迫が伝わってきました。

    田中投手は前日にも160球を投げていて、相当な疲労がたまっていたことと思うのですが、記事にあるように前日の敗戦がとても悔しく「もやもやしていた」気持で出番を待っていたことが、彼の日本一に対する意気込みを感じることができました。

    また記事の後半にある、田中投手が将来的にメジャー挑戦をしたいと球団に伝えたことは、ショックでもあり、またアメリカでやれるだけやってきて欲しいという気持ちになりました。日本で活躍する投手や野手は大リーグに行ってしまうことが多いのですが、実力を本場アメリカで試してみたいという選手の気持ちは大事にしてあげるべきだと、個人的には考えています。誰もができることではないので、可能性のある人にはどんどんチャンスを与えて頑張ってほしいです。


  • 阪急阪神ホテルズのニュースを見て感じたこと

    前々からあったとは思うんですけれども、お米といい、うなぎといい、食品の原産地のごまかしなど、食品偽装の類のニュースがここのところ特に増えているように感じませんか?

    このようなニュースを見かけるたびに、ああ、そうなのね、またなのねとあきれ返っていた私でした。でも、自分が普段購入している商品でもないし、地元で起きていることでもないしということもあって、どこか他人事というか、自分には関係ないと思っているところもあったんですよ。

    そんなときに、阪急阪神ホテルズのニュースを見かけて、ものすごくビックリしました。私自身はここで食事をしたことは一度もありませんが、大阪に住んでいる人間としては、こんな身近なところで食品偽装が起きるなんて信じられないという気持ちと、残念でたまらない気持ちでいっぱいです。ものすごくショックです。

    でも、今回のニュースを見ていて感じるのは、お金をただ返金してもらったからといって、何も変らないのではないだろうか?ということなんです。
    お金を返金してもらったら、騙されたと感じている消費者の気持ちは一応おさまるかもしれません。でも、どうしてこのような事件が起きるのか、根本的な原因は何なのかが明確にならない限り、何も変らないし、また同じことが繰り返されてしまうように感じるんですよ。

    阪急阪神というと、大阪では知らない人はいませんし、大阪というと阪急阪神をイメージする人もいらっしゃると思います。今回のことは、大阪全体のイメージ失墜にも関わってくるので、このようなことは二度と起こさないで欲しいと切に願います。


  • 菊花賞は1強か?

    今年の牡馬クラッシック3冠最後の菊花賞が明日に迫っています。人気はエピファネイアが断然の1.7倍となっていて1冠ムード。確かに牡馬クラッシック1冠目の皐月賞で2着、さらにダービーでも2着と実績はメンバー中トップ。しかもクラッシック勝ち馬が不在で、ライバルもこれといっていない状況なので圧倒的人気も頷けます。

    ただし、今回行われる距離は3000メートル。どの馬も未経験なだけに、簡単に収まるとも限りません。エピファネイアはもともと折り合いに不安がある馬なので、距離が伸びるのが必ずしも歓迎とは言えないタイプだと思います。逆に他馬はそこに付け入る隙があると言えます。

    枠で言うとエピファネイアは内枠に入っているので他馬の後ろで折り合いをつけやすいと言えます。だからこそ騎手の福永騎手の手綱さばきがポイントになります。うまく導くことができれば圧勝もあり得るはずです。逆に折り合いを欠くと、力がある馬のぶん消耗がきつくなって失速することになりかねません。レースが楽しみです。


  • ビッグダディのブログ・・・つい見てしまいそう

    テレビでの放送は終わってしまいましたが、ビッグダディがブログを始めたようです。
    最近は、元奥様の美奈子さんの方が本を出版されたりしてメディアに出ている感じでしたが、ビッグダディもまだまだ露出が続きそうですね。

    自分の生活と比べると、子だくさんで大家族の生活はかけ離れたものがありますが、かわいい子ども達が見たくてテレビ放送は毎回楽しみにしていました。

    ブログの方を覗いてみると、しばらくはこれまでの子育てを振り返ったりするみたいです。
    番組でも子育てについて色々見てきましたが、また違った内容も含まれるのでしょうか。
    更新に注目したいです。
    記事の中にはおなじみのキャラクターを使った4コマ風のイラストもあり、読みやすい感じでした。
    美奈子さんのブログ同様、人気ブログになるのでしょうか。
    確か今は、東北の方に住んでいらっしゃるのですよね。
    美奈子さんに新恋人というニュースも見ましたが、もう再婚はないのでしょうか・・・。
    個人的には、接骨院の経営なんかも気になります。


  • 中井くん、9歳でカンテラと契約

    滋賀県出身の中井卓大くんが、日本人で初めてレアル・マドリードの育成機関(カンテラ)と契約しました。
    中井くんは、日本で開かれたレアルマドリードファンデーション主催のチャレンジカップで最優秀選手に選ばれたのち、レアルマドリードのチャレンジキャンプに参加し、カンテラの入団選考テストに招待さたそうです。
    そして、先月末、入団を正式に許可する招待状が届きました。
    準備が整い次第、中井くんはスペインに移住、今月12日から始まる公式リーグ戦に参加する予定です。

    中井くんの年齢は、現在9歳。
    小学3年生くらいかな。
    スペインの小学校へ転校ですね。
    この年齢なら、異文化にも意外とすんなり馴染めるのではないでしょうか。

    プロになってから日本のリーグから海外リーグへ移籍する選手は多いですが、今の時代、こんなことになっているんですね~。
    私の知り合いの子供も少年サッカーをやっていて、小学生で海外遠征に行くのは珍しくもないそうで、時代も変わったな~と思っています。


  • ここまで来ましたか

    ふなっしー、初めて見たときからくぎづけでした。
    あのキレのいい動きと、ゆるきゃらなのに、しゃべるし、しかも毒舌だし、その話し方も的を射ていて、おもしろい。
    たぶんツボにはまってるのは私だけ?!なんて思っていたら、あれよあれよという間にメディアに取り上げられてCMをふくめて見ない日はないくらい。
    ふなっしーの頑張っている姿を見て

    「こんなに有名になるなんて..」

    と、親戚のおばちゃんのように目をうるませています。(笑)

    元気かな~?
    あれから収入は上がったのかな~?
    交通費は出てるのかな~?

    今回は念願の歌手デビューということで、ふなっしー自ら作詞と作曲してたら印税とか入ってくるかな?

    猛暑も一段落して、ゆるきゃらにとっては過ごしやすい季節になってきたので、からだに気をつけて、これからも私たちを楽しませてほしいと思いました。

    メディア出演が多いので、ムリだろうけど実物見て、ふなっしーと話しするのが私のささやかな夢です!


  • 夏の賞与4.99%増 大手企業・・・大企業だから、だと思う。

     毎回、賞与の時期になると、「今年のボーナスは..」という話が出るけれど、これ、大手企業だから、な話なんだと思う。世の中の大半の人は、「今年のボーナスは」のニュースの何分の1、もしくは、賞与自体が出ない、が現実な気がする(自分自身がそうとも言える)。正直、妬ましい気持ちも、生まれる。

     アベノミクスに寄る円安云々で、とあるけれど、本当にそうかなー、と思えてしまう。賞与額を決めるのも、ここ3ヶ月間で決めるもの、であるところもあるかもしれないから、「円安ですね。では、もう少し上乗せしましょう!」となるのかも。まあ、余程の会社だろうな、そういう事ができるのって。

     賞与。もらえるだけいいじゃない、と言われた事もあった。もらえない人にとっては、毎回、「何だよ、そのニュース」と思って聞いてるのじゃないかと、頼まれてもいないのに、思いやってみた。大きなお世話だ。
     まあ、賞与が増えた、バンザーイ、と気楽に喜んであげる方が、いいのかもね。


  • お届け物にホッ

    三菱東京UFJ銀行のカードを見ていたら、これを落としたあの日のことを思い出します。

    友人と3人で、オークタウンに遊びに行った帰り。

    お金を下ろそうとしたら、カードがないと大騒ぎでした。

    でも、オークタウンのサービスセンターに届けてあって。

    命が助かったような気分だったのを覚えています。



光ファイバー

©2017 お金を借りる!厳選カードローン一覧 エントリ(RSS) and コメント(RSS)  レインドロップス テーマ